2019年09月27日

コネクトスポット スタッフ紹介 野村泰資

初めての方は、はじめまして!
2回目以降の方は、おはようございます!or こんにちは!or こんばんは!

コネクトスポットで生活支援をしております、野村泰資(たいすけ)です。

今回はブログはお初という事で、自己紹介をいたします。


山下(以下 Y) 初めに簡単な経歴を教えて下さい。

野村(以下 N) 
2007年に大学入学、2011年大学卒業。
大学院進学予定も直ぐに辞めました。というのも、大学在学中から生きていく方向性に疑問をもっていた。
表面的には米国のドラマ「ER 緊急救命室」のひりつく臨場感が好きだったこと、幼児期に「医者になる」と言っていたこと、収益は良さそうなことなど相まって、医学部医学科への再受験のため、受験勉強を開始。
以後、6年間続けた。ほぼ落ちたのはお察しの通り。

2017年に自分自身への疑問から、自己分析。それを通して知った東京の我究館へ参加。何とかしようと足掻く仲間を得る。
※経歴の粗さで私を脅かす者は一人としていない(笑) 逆から言えば、どんな経歴の持ち主でも自己が不安定なら悩むと言える。

2018年7月、上記仲間の一人からラジオに誘われ、興味本位でラジオDJを開始。2019年10月現在も継続中。

2018年11月、長野県松本市の修行場へ参加。己のリソースを発掘する旅を途中までする。今後も参加予定。

2018年12月、山下からコネクトスポットの構想を聞き、興味を持ったため、2019年10月現在もスタッフとして参加。


Y  
緊張していますか?機械的な返答になっていますね(笑) 次の質問へ行きますね。なぜコネクトスポットで働いているんですか?

N 
大丈夫、ジです。

コネクトスポットへは興味が湧いたことが第一の理由。
現在は上手い具合に回っていない人々が、自分なりのエネルギー源を感じて活動し始めたら、果たしてどうなるのだろうか?
プラスの方向へ動くのか、はたまた逆なのか。静かな人は本当に人生で成功できないのか?そういった人たちの成功とはそもそも何なのか?
人間が生まれ落ちた時はさほど変わらない我々が、自分の中のリソースに気づけたなら、大変になれるのではないか。
そんな興味と期待をもっているため、働いています。

おまけですが、現在の風潮である「自己責任」にほどほどの違和感を抱いている、というのも理由ですね。
  

Y
今後、コネクトスポットで実現したいことは何ですか?

N
どんな人間も、等しく力を持っている人間であることを感じ取ること。
利用者にも感じてもらえること。

追記
実現したいことに書き忘れていたこと。
我々のような仕事が無くなっていき、近い人同士の相互理解意識か高まっていることです。
おまんま食えんくなるけど!!

以上です。

Don't think.
Feel!!

よろしくお願いします!!

コネクトスポット スタッフ紹介 野村泰資


同じカテゴリー(コネクトスポットの紹介)の記事画像
2020年秋・冬のインターンシップ体験記①
コネクトスポットの2階の魅力
そんなあなたに届けたい、様々な利用のかたち~高次脳機能障害のあるAさん~③
そんなあなたへ届けたい、様々な利用のかたち~高次脳機能障害のあるAさん~②
ともに生きていく地域を考える
コネクトスポットスタッフ自己紹介 澤井
同じカテゴリー(コネクトスポットの紹介)の記事
 2020年秋・冬のインターンシップ体験記① (2020-10-17 08:02)
 コネクトスポットの2階の魅力 (2020-08-07 16:52)
 そんなあなたに届けたい、様々な利用のかたち~高次脳機能障害のあるAさん~③ (2019-12-04 06:59)
 そんなあなたへ届けたい、様々な利用のかたち~高次脳機能障害のあるAさん~② (2019-11-27 02:04)
 ともに生きていく地域を考える (2019-11-20 11:10)
 そんなあなたへ届けたい、様々な利用のかたち~高次脳機能障害のあるAさん~① (2019-11-12 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。