2019年12月04日

イケメンはモテない

イケメンはモテない




のむらです。


インパクトの強いタイトルに惹かれ、買った本。

「イケメンはモテない」


タイトルで分かります通り、基本的な対象はパートナーのいない男性への本です。

しかして、その実態は「円滑な人間関係を形成するための本」といったものでした!


著者は現役Youtuber 兼 某会社の役員。
もともと、学生で起業し、金銭を得たのち「モテ」について全力で研究・勉強・実践を様々な角度からされた人。
また、上手くいき始めた研究成果であるノウハウを周囲の人に渡して、その効果を検証しているという点が素晴らしい。
他者を勝たせる人は巡って、自身が勝てるようになりますから。何とかは人のためならず。


では、内容について。

大雑把に書けば、Youtubeで紹介されているノウハウを、それぞれ実践例を出して説明しているノウハウ本です。

実践例は、出会いの場面からLINEでのやりとり、食事(ランチ)へ誘い、デートへの誘い、そして告白へという流れを登場人物が進んでいきます。


行われている行動に関して、実験や実証されている効果の名称・その説明にも言及しており、論理を大切にされる方にはより納得感のある展開。

学問としては、主には心理学から相手への影響を追求しています。疑問を感じる解剖学も一部含まれていますが、そこはそれで。

心理学的切り口の例として、ラポール形成の基本であるペーシングやミラーリング、バックトラッキング。LINEへの応用も書いています。

一時期流行ったダブルバインドやアイブロウフラッシュなど。多くの手法を紹介しています。


このことから、単純に一つの手法をごり押しするタイプの本ではなく、

「人間関係を良好に形成するには様々なやり方があるんだよ」

と伝えてくれている本と言えます。

つまり、

男女関係以外にも、人とのつながりを深めたいという人・仕事にも大いに参考になる書籍です。


我々の活動に関心を抱いている方にも、人付き合いで悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。


自分の行動を振り返って、良いところ・もっと良くなるところを知る機会を得られるかもしれませんよ。



追伸

2019年11月現在ですでに3刷。


売れる要素も本の壮丁に仕組まれていそうです(笑)





この記事へのコメント
タイトルの裏を返すとイケメンでモテる人は、手の付けようがないって事ですか?
Posted by w.k at 2019年12月06日 20:17
>w.kさん
そうですね。イケメンかつ考え学ぶ人は、さらにモテるようになり、まさしく手の付けようがないって事になりそうですね。

タイトルに含意された思いは「イケメンは必ずしもモテるための十分条件ではない」といったところでしょうか。
Posted by コネクトスポットコネクトスポット at 2019年12月10日 11:19
お返事ありがとうございます。
タイトルにそこまで深い意味があったんですね...
実に...興味深い(福山雅治風)
Posted by w.k at 2019年12月10日 18:47
少々気になり、調べてみたら
メンタリストDaiGoさんの心理学を取り入れ参考にされている、恋愛術ですか...

あとは、やるかやらないかですね!
Posted by w.k at 2019年12月10日 18:55
>w.kさん
タイトルに関しては私見ですよ。


そう、やるかやらないかですね!
知識だけでは変化は極小さい。なりたい自分になりましょう。
Posted by コネクトスポットコネクトスポット at 2019年12月12日 14:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。