2022年06月20日

2022年 夏のインターンシップ体験記①

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。




【医者を目指す大学生のOさん】
私は今、医学部6年生であり、来年から医者として働くべく勉強しております。
医者として働く際に、病気を治すという面ではなく、
多面的に患者さんに関わりたい、力になりたいと思っております

 急性期の治療を終えて病院を去った後の障害が残ってしまった方や、
それによりひきこもりがちとなってしまった方とふれあうことで、
将来医者として、ひとつ広い視点で物事をとらえられるようになるのではないかと思い、コネクトスポットのインターンに応募させていただきました。

 3日間のインターンシップでは、
個人がその実習で学びたいことを踏まえてカリキュラムを組んでくださります。
今回私は、
・利用者さんとのコミュニケーション
・スタッフさんへのインタビュー
が主でした。

 利用者さんと触れ合うことは、純粋にとても楽しかったです。
コミュニケーションにおいて、たとえ相手が障がいのある方であったり引きこもりの方であるからといって、変に構える必要はないことを学びました。
相手との信頼関係や関わり合いにおいての本質は、どんな時も不変でした。
相手を尊重する気持ちと理解したいと思う気持ちが全てなのです。


 人は、自分の物差しのみで人を判断しがちですが、
各々が各々の最善の方法で相手を気遣っており、
その方法がマジョリティーかマイノリティーかだけで、
障がいかどうかを決めている事自体がナンセンスだと思いました。

 インタビューでは、こちらが答えにくい事や難しい事を質問をしても、
スタッフさんは皆さんとても誠実に、
一生懸命に言葉を探して答えて下さいました。
多職種連携という点でも新しい視点を多く得ることができ、とても満足です。

 また、毎日1日の最後に実習のフィードバックしてくださりました。
自分の考えや成長を言語化して整理することができ、
さらにそれが内容の濃いものになったことは言うまでもありません。

 とても充実した、実り多く学びの多い3日間のインターンシップでした。
コロナ禍にも関わらず実習を受け入れてくださり、
誠にありがとうございました。
ここで学んだことを生かして、今後より一層、学業に励んでいく所存です。

レポートは以上です。
Oさんにとって、今回のインターンが
今後の仕事や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 08:08 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2022年04月04日

2022年 春のインターンシップ体験記③

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。




【福祉関係の仕事を目指す高校生のNさん】
私は進路選択にあたり福祉の行政に興味があったため、
関係の深い、現場での支援の形を学ぶという目的でインターンを決めました。
また、資格職のイメージが強いながら具体的な活かされ方を深く知らなかったこともあり、職業観を明確にしたいという思いも持って臨みました。

3日間を通じ、私は講座に参加し、合間に利用者の方、職員の方と話したりゲームをしたりして過ごしました。

特に講座は、卓球、カードゲーム、などジャンルが様々だったため、
私には正直にはこれらの意図が分からなかったものもあります。
職員の方に意図を伺ってコミュニケーションや気分転換といった共通項が見えてくるに従って、
理念や目的と行っている活動との隔たりが自分の中でなくなっていったことが印象深いです。
目標から実行までの考え方を垣間見て、
自分が講座へ参加して見えるものが変わったことは驚きでした。

また、スタッフの方々のお話や空間づくりから、直接の支援は
まさにケース・バイ・ケースであることを実感させられました。
話が弾んでも、相手はストレスを感じているかもしれない。
作業の手伝いは、時に本人のできることを取り上げている。
そのような視点、距離感を持って接することは、
ケアを押し付けにしないための大切な考えであるとわかりました。

3日の経験を通じて、
私は、生きやすさを作るには絶対の正解はなく、
その中でスキルや経験知を基に見通しをつけて支援を行っていく形があることを学びました。

自分の目標だった職業観についても、
資格などによって立場の同じところ、
異なる視点のところを知ることができて、見聞を深められました。

この体験を活かし自分にはどんな社会への関わり方ができるかをこれからも考え続け、
生きやすい場づくりのために私がしたいことを明確にしてゆきたいと思います。

職員のみなさま、お会いした利用者の皆様、貴重な体験をありがとうございました。

レポートは以上です。
Nさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 09:00 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2022年04月03日

2022年 春のインターンシップ体験記②

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。




【特別支援分野の教員を目指す高校生のMさん】
私は、特別支援学校の教員を目指しています。
しかし、私は支援を必要とする人や支援をする人と関わる機会が少なく、実際に関わることのできるこのインターンシップに魅力を感じ、応募させて頂きました。

この経験は、支援の場を実際に見て視野を広げるとても貴重な機会になりました。
スタッフの方からのお話では、自分を知ってもらうことの大切さを学びました。

インターンシップの最初に担当の方に
「コネクトスポットは利用者さんもスタッフも私服で、あなたがインターンシップ生だということも分からないから、利用者さん一人一人への自己紹介を大切にしてほしい」
と伝えられました。
実際に利用者さんに自己紹介しに行くと、最初はとても不安そうな顔をされていました。
しかし、私がどんな人なのか分かると少し緊張がほぐれたり、笑顔になってくれる方もいらっしゃいました。
このことから、自己紹介は普段から当たり前のようにしていることでしたが、信頼関係を築く上でとても大切だと気付かされました。

このインターンシップを通して、
コミュニケーションの大切さや
答えのない支援という仕事の難しさ、奥深さを身をもって感じました。

また、知識も経験も少ない自分自身の未熟さを感じ、私のこれからの課題と向き合うとても良い機会になりました。
これからは、支援についての知識や経験を重ね、今回見つけた自分自身の課題に取り組んでいきたいと思います。

スタッフの皆さんや利用者の皆さん、貴重な機会を体験させて頂き、ありがとうございました。

レポートは以上です。
Mさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL contact[email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 08:10 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2022年03月28日

2022年 春のインターンシップ体験記①

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。




【教員を目指す大学生のLさん】
私は、将来は教員の道に進みたいと考えていますが、
障害を持った生徒に対する支援や、
ひきこもり・不登校児童に対する支援にも興味があり、
今回コネクトスポットさんでのインターンシップを行うことを決意しました。

3日間のインターンシップでは、
主に職員や利用者の方々にお話を聞いたり、
コネクトスポットさんで行っている活動に
利用者さん目線で参加させていただきました。

職員の方々とお話しさせていただいた際には、
自分に足りないものを認識させていただきました。
私が学んでいる「学校」という立場も含めたお話しもさせていただき、
とても有意義な時間になりました。

また、職員の方々が、利用者さん1人1人とじっくりと向き合い、
柔軟に対応している様子にも刺激を受けました。

また、インターンシップで利用者さんと交流をさせていただいて、
実際に経験をしなければわからないことが山程あることを痛感しました。
実際に交流させていただくことで、
障害を持った方々などとの間に無意識のうちに存在していた壁がなくなったように感じます。

このインターンシップを通して、
障害のある方もない方も生きやすい社会や学校ができたらと感じました。

ここで学んだことを元に、
具体的になった自分の目標に向かって今後も邁進していこうと思います。

3日間、お忙しい中お話させていただいた職員の皆様、
気軽に声をかけてくださった利用者の皆様には、感謝でいっぱいです。
充実した3日間をありがとうございました。

レポートは以上です。
Lさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 13:44 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2022年01月29日

2021年 秋冬のインターンシップ体験記①

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。





【作業療法学科に通う大学生のKさん】

私は、作業療法学専攻の学生であり、発達障害者でもあります。
当事者として生きながらいろんな人との出会いやお話を見聞きしたりする中で、
福祉にも医療にも繋がっていない人が利用できる何らかの支援の形があってもよいのではという思いを持っていました。

そんな中で、コネクトスポットの存在を知り、
ご利用者さんやスタッフさんたちのお話を聞いてみたいという思いやサポートのお仕事を身近で見て学びたいという思いからインターンシップに参加しました。

インターンシップではご利用者さんとスタッフさんとの関わりの様子が特に印象に残っています。

お話をする時間で話したいこと、思っていること、感じたことなどをお話されているご利用者さんと目線や波長を合わせながら、
丁寧にお話を聞いていこうという思いが感じられるスタッフさんとの雰囲気の中で、一緒に参加した私も安心した気持ちを感じていました。

ご利用者さんが自分の気持ちをスムーズに上手く表現しておられて、
それは、体験したことを振り返り、気持ちに目を向ける機会を持てることや、
思いを聞いて共有する、受け止めるというスタッフさんとの関係性があるからなのかなと思いました。

体験講座に参加したこと、ご利用者さんとお話ができたことも、嬉しかったことの一つです。
作品作りやゲームを楽しむことなど、
ご利用者さん、スタッフさん、私のような初めて参加する人同士でも、
緩やかに場と時間を共有してつながりを持てるのがいいなと感じました。

インターンシップの間、
ご利用者さんが、他のご利用者さんに気配りの気持ちを向けたり自然とサポートしたり、
私にもさりげない気遣いをしてくださることがたくさんありました。

担当スタッフさん、スタッフの皆さんが私自身を見てくださっていると感じ、
引っ込み思案な自分から前に出ようと行動することが出来ました。

私の人との関わりが上手くないところなどが、ご利用者様との間で悪く作用しないように、助けてくださり、温かく見守ってくださりました。

スタッフの皆さんもご利用者さんも、素敵だな、私もこんな人間になりたいと思うところがたくさんありました。

人と関わり、体験し、身体を動かすこと、
それによって心身に動きが生じることも、
ご利用者さんの姿を見て、また私自身の体験としても感じることができたと思います。

ご利用者さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。



レポートは以上です。
Kさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 08:28 │コメントをする・見る(0)当事者の言葉インターン生 報告

2021年09月16日

2021年夏のインターンシップ体験記②

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。

【デザイン専攻に通う大学生のJさん】


今回は三日間のインターンに参加させていただきました。
きっかけとしては自身の志望する業界とは違う業界で働く方を間近で見ることで
さまざまな生き方に触れたいと思ったのと、
コネクトスポットへはどういった経緯で関わることになったのか職員さんのお話を聞くことができればと思ったからです。

最初はまず講座を一通り受けるのと、雰囲気を知ることから始めようということで利用者さんとの会話を中心に過ごしました。
私から声をかけることもあれば相手からこちらのことを聞いてくれる方もいました。

内心話しかけ方、例えば目線や適切な相手との距離感など、
どう接していいのか戸惑いがありましたが心配するほどではないとすぐに安心しました。

利用者さんとは好きなことから一緒に悩んでることまで
インターン生というより利用者の立場として話しました。

その中で利用している方のさまざまなバックグラウンドを全然知らずに接するということもそれはそれで大事なんだと感じました。

自身が支援する側という立場に近くなると寄り添ってあげないとと考えすぎたり、
つい肩に力が入ってしまうので自然な関係性を築くという意味では
いい距離感で接することができました。

また職員さんからは随時何か聞きたいことがあったら
いつでも聞いて欲しいということでよく声をかけてくださりました。

なので利用者と職員さん、インターン生がお互い話しやすい雰囲気があるのは
もちろんなんですが、一方でひとりでいたい時、集中したい時は集中できる空間が印象的でした。
ありのままで居られるがモットーの居心地のいいところだったと思います。




レポートは以上です。
Iさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/

  


Posted by コネクトスポット at 13:34 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2021年08月15日

2021年夏のインターンシップ体験記①

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。

【心理学部を志望する高校生Iさん】

私は、将来心理系の仕事に就きたいと考えています。
しかし、具体的な職業がなかなか決まらず悩んでいました。

そんなとき、インターネットでコネクトスポットさんのインターンシップを拝見しました。
実際の現場を見ることで、少しでも将来が明確にしたいと思い応募させて頂きました。

三日間のうち二日間は通信制高校や定時制高校についての仕事に関わらせて頂きました。

一日目は、通信制高校で開催された家族会にて通信制高校に通われている保護者の方と一緒にコネクトスポットのスタッフさんのお話を聞かせて頂きました。
それぞれの家庭によって悩みや不安に思われていることが違い、それに対する解決や改善の方法も様々でした。
また、解決や改善の方法に正解はないところも難しい問題であり考えさせられました。

二日目は、岡崎市内にある通信制高校や定時制高校の合同学校説明会に参加させて頂きました。
お子さんひとりひとりの個性違いを活かせる学校を選ぶことは大変であり、自分に合った学校をお子さん並び保護者の方々が真剣に探しておられました。

三日目は、コネクトスポットさんで塗り絵と農作業に参加させて頂きました。
利用者の方が自由にやりたい事に参加できるので、皆さんとても楽しく過ごされいました。

空き時間に利用者の方とお話しさせて頂いた際に、
私が「社会に再復帰する為にここに来て前に進もうとしているのですか?」と尋ねたところ、
「前に進む為のここに来ているのではなく、一度立ち止まって休憩する為だよ」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

この三日間で、様々な人と関わらせて頂き、お子さんや家族の方々のサポートをしていくことも大切だとわかりました。
ひとりではどうして良いか分からない方を手助けするこういった機関があることはとても心強くあると思いました。
また私は、前に進むことで問題の解決や改善に繋がると思っていましたが一度立ち止まって休憩することも選択肢の一つだと学びました。





レポートは以上です。
Iさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/
  


Posted by コネクトスポット at 16:05 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2021年05月29日

2021年春のインターンシップ体験記

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
これまでに多くのインターンの学生たちが参加してくれています。
このコーナーでは、学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。



【人間学部を専攻する大学生Hさん】

 私がこのインターンシップに参加した理由は、就活に対する不安が大きく、
何か自分のやりたい事を見つけるきっかけが欲しかったからです。

 私は都合により、1日だけの参加だったたのですが、
午前中は絵の体験講座に参加し、午後は外出プログラムに同行しました。

正直に言って、利用者さんとはあまり関わることができませんでした。
どう話しかければいいのか分からない戸惑いもあったし、
自分に自信がなかったからだと思います。
もう少し積極的に関わればよかったと反省しています。

 しかし、スタッフの皆さんとはたくさんお話をすることができました。
スタッフの方から話しかけてくださる事も多く、すごく話しやすかったです。

私がスタッフの皆さんに「なぜこの仕事を選んだのか」を聞いた際に、
それぞれの方がそれぞれの強い思いを教えてくださったのですが、『誰かのために働きたい』という思いは共通していました。

 このインターンシップに参加して1番に感じられたことは、
「人はみんなそれぞれ違うけどそれが良い事である」ということです。

大学3年生になり、自分と向き合い、将来の事を考えなくてはいけなくなった時、
自分にはやりたい事もないし、アピールできる事もないことに、嫌でも気付かされ、すごく焦っていました。

しかし、このインターンシップに参加し、スタッフの方や農遊会の方など社会人の方と接したり、
それぞれ個性をもった利用者さんに出会ったことで、これまでと少し考え方が変わったように感じます。

大学に行くと、周りと比べてしまう事も多々あったのですが、
自分の事を認めて、自分のペースでゆっくりと将来のことを考えていきたいと思いました。

貴重な経験をありがとうございました。

レポートは以上です。
Hさんにとって、今回のインターンが
今後の就活や生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 07:06 │コメントをする・見る(2)インターン生 報告

2020年12月30日

2020年秋・冬のインターンシップ体験記④

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
このコーナーでは、インターンに来られた学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。

【福祉学部に通う大学生のHさん】

私は福祉学部の大学3年生です。
就職活動する中で、一般企業に就くか福祉系の仕事に着くか悩んでおり
福祉の現場を見てみたいと思いインターンシップに参加させて頂きました。

私は参加させていただく中で、利用者さんとの接し方に悩みました。
最初は利用者さんがみえたら、何か話しかけないと!という気持ちがあり、
でも話しかけていいのか、1人で作業したいのではないかという葛藤もありました。

しかしメンターの方との面談を通して
話しかけないという選択もあるということを知り、
自然な関わりを大切にしようと思いました。

その後過ごしていく中で利用者さんから話しかけてくださる場面もあり、
利用者さんの話を沢山聞くことができ、とても嬉しかったです。

インターンシップとして参加するということで、
支援者としてどうすればいいのか?
と固く考えてしまいましたが、
実際は利用者さんから助けてもらうことや学ばせてもらうことが沢山ありました

インターンシップに参加しようか迷われている方がいたら、
支援するということに固くなりすぎず、
やってみたいという気持ちを大切にして
参加してみるといいと思います。




レポートは以上です。
Fさんにとって、今回のインターンが
今後の学校での学びや生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/
  


Posted by コネクトスポット at 08:02 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告

2020年12月28日

2020年秋・冬のインターンシップ体験記③

コネクトスポットでインターンのコーディネーターをしている山下です。
このコーナーでは、インターンに来られた学生さんたちのレポートを紹介できればと思っています。

【デザイン部に通う大学3年生Gさん】
私はデザイン学科に通う大学生です。

自身の不登校の経験から不登校や子供に関する支援に興味があり、
自分が今まで勉強してきたデザインの力を福祉の中でどう活かせるのか
実際の支援の場を体験して考えや視野を広げたいと思い、
参加させていただきました。

1日目は講座を通して利用者さんと沢山のコミュニケーションをとりました。

そこで職員さんから「距離感が近いと感じた」と言われ、
時には一線を引いたコミュニケーションが必要なことがある事に気づきました。

自分がした行動によって相手も同じような行動をさせてしまい、
自分の行動が良くも悪くも相手に影響を与えることに気づき、勉強になりました。
「自分がとった行動を説明できるように」という言葉をいただき、
ただ沢山のコミュニケーションを取ればいいのではないと考えさせられ、胸に深く刻まれました。

2.3日目はIllustratorが使えるので、
講座チラシのリメイクをさせてもらえる事になり、
その講座に参加し、終わった後の感想を参加した利用者さんと共有しながら作りました

その際にこのチラシが今後どういう効果を得るのか、
誰に見てもらいたいのか、
担当の講師の使いやすさなどを意識しながら作った事で、
利用者さんと直接的な関わりを持って支援をするやり方ではなく、
間接的に関わり利用者さんと、働くスタッフさんの生活をより良くする支援のやり方が自分には合っていると気づくことができました。

支援がしたいという理由で、直接的に関わる福祉の世界に飛び込むのではなく、
自分の持つ能力を最大限に発揮できる立場で支援をするのが、
私にしかできないやり方で大切な事だと気づき、
今後の就活や生き方を見直すきっかけになった3日間になりました。

福祉の現場で沢山出てきた答えのない問題を一緒に解決できるデザイナーになれるように頑張ります。

職員の皆様、利用者の皆様、ありがとうございました。




レポートは以上です。
Fさんにとって、今回のインターンが
今後の学校での学びや生き方を見つめ直すきっかけになれば嬉しく思います。

引き続きインターンの応募はしていますので、興味がある学生さんはぜひご応募下さい!
NPO法人コネクトスポット
愛知県岡崎市伝馬通二丁目49番地
TEL 0564-73-6388
MAIL [email protected]
HP https://npo.connect-spot.net/
Facebook https://www.facebook.com/connect.spot.net/
Instagram https://www.instagram.com/connnect.spot/  


Posted by コネクトスポット at 08:01 │コメントをする・見る(0)インターン生 報告