2019年11月29日

不登校の親になったからこそ見えたこと part 3

不登校の子を持つ親としての楽しみを見出しつつある話  第三弾
コネクトスポット スタッフのまきです。


今回は、家で何をするの?ということをアドバイス頂いたこと、書籍で参考にしていることを書いてみます。

我が家の場合

ゲーム中心でした。今もそうだと思いますが、心構えは、ずいぶん変化しました。

興味があることから広げる。

ゲーム内の漢字や、わからないことを調べる。ゲームには歴史上の人物が出てきたりします。
その時に、どんなことをした人かを、調べて少し話してみる。
話してみると、自分より色々知っている!なんてことが結構あります。

体幹が弱いので、バランスボールに座りゲームをする。

食事を作る際、余裕があるときは、自分が好きなものを作れたらいいねと好物を一緒に作ってみる。
食材の産地を伝える。

地図を張っておいて、行った場所、話に出た場所、産地を確認する。など


色々なことに関連づけて、ゲームからも学びに繋がれるように

自分が楽しめたらいいなと思います。うまくいく日、いかない日がありますが
。楽しいことを探す模索の日々です。



NPO法人コネクトスポット
TEL 0564-73-6388
MAIL info@connect-spot.net
HP https://npo.connect-spot.net/


同じカテゴリー(当事者の言葉)の記事画像
人と違った生き方かもしれないけど自分は自分で良い
目隠しをして平均台を渡る様なものですよ。〜当事者からのメッセージ〜
同じカテゴリー(当事者の言葉)の記事
 "好きなことを仕事をする" のは大切か? (2020-03-26 14:07)
 人と違った生き方かもしれないけど自分は自分で良い (2019-12-14 08:01)
 不登校の親になったからこそ、見えたこと part4 (2019-12-05 23:32)
 不登校の親になったからこそ見えたこと part 2 (2019-11-21 23:24)
 不登校の子の親になったからこそ、見えたこと (2019-11-14 22:44)
 目隠しをして平均台を渡る様なものですよ。〜当事者からのメッセージ〜 (2018-10-24 07:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。