2018年10月10日

岡崎市 定時制・通信制高等学校 合同説明会の開催に向けての想い




今回は進路選択をどうしようか検討している学生たちへ想いを込めて書きたいと思います。

定時制・通信制高校の先生方にお会いした際に、
「生徒たちは、この高校を積極的に選んで入学したのか、それとも他に選択肢がなくて仕方なく選んだのかどちらが多いですか?」

と尋ねると、後者(仕方がなく選んだ)が圧倒的に多いそうです。

僕自身はもっと積極的に選ぶ人が増えて欲しいなと思っています。
有名進学校に入るのが成功ではなく、多様な成功の形があることを伝えたいです。

岡崎市では地域性として
「進学校(もしくは工業高校など) ➡︎ 良い大学 ➡︎トヨタ系を始めとする大企業へ就職」が
王道だと大人たちも含めて根付いていますが、

今回の企画を通じて実現したいことは
・どの様な進路であれ、自分自身で選ぶ進路に優劣はなく、等しい価値があると若者自身が自信を持って欲しい。
・親御さんや教職員の方も含めて地域の方々に定時制・通信制高校と言う選択肢への理解を深めたい。

と言うことです。

選ぶ人生はその人次第です!
そして、その人らしい自己実現の形があります!

1人1人の人生のストーリーを形にするためにコネクトスポットは全力で伴走して行きます。
そして、多様なストーリーが生まれる地域の実現を目指しています。

興味を持たれた方は、ぜひ会場へお越し下さい。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。